優しい寝汗だろうか

鍵盤を担いで西武新宿線まで歩いたら、
腰が砕けそうだったので一本見送って座れる次発の電車に乗った。

走り出すと 右隣のクマのような優しい男が、
ごぼうのような僕の肩に寄りかかってくる。
左隣のモモのように可愛い女は、
ごぼうの方ではなく向こう側に寄りかかっている。
クマのような優しい男は、僕に寄りかかる。
モモのように可愛い女は、僕に寄りかからない。

クマのような優しい男が寄りかかる僕の肩は、湿って来たような気がする。
優しい寝汗だろうか。疲れてんだな。
それにしても、ごぼうは今にも折れそうだ。
左隣のモモならば楽に支えることも出来るが、クマは大きい。
孟子の本を読みながら「性善説、性善説。」と心の中で唱える。
クマもモモもどちらにしても分け隔てなく支えよ!



今日は、アナログフィッシュオーケストラリハーサルでした。
ひさしぶりにビッツくんのドラムと演奏した。
f0037239_1414973.jpg
州くんとのツインドラムはスゴくいい。
よく考えられてあって、単純にテンションが上がる。
僕の知っているビッツくん叩き方ではなかった。
彼は「音が小さくなったでしょ」と言っていたが、
締まりがあってメリハリがあるため小さくは感じなかった。
あのころのヤツではなく、成長していた。
楽しみである。

新曲のキーボードアレンジで時間を使ったが、
その甲斐あり!素晴らしい新曲になったよ。
本番が楽しみだ。




おやすみ。
[PR]
by hisa_coff | 2010-10-15 02:26 | デイリー