よく切らす

トイレットペーパーやティシューなどの買い時を学べない。
いつもギリギリである。

店の外に出してるワゴンに積んだ特売のティシューを
アルバイトの男子が店の中に片付けようとしていた。
急がなくても店の中に片してから買い求めればいいやと思いながら、
ワゴンを押す男子を追いかけて見る。
大きなワゴンだし、入口付近に置いておくだろうと思いきや、
レジ前を通り奥の方までワゴンを押して行く。
僕の近所の薬局は大手スーパー並に大きいので、
店を閉めかけている店内でワゴンを追いかけるのも気まずい。
次のコーナーを曲がる前にぜひ声をかけたい。
「すみません そのトイレットペーパーください」と声をかけると、
男子は、「あ、はい、シングルですけど?」と返すもんだから、
僕は、「はい、それで大丈夫」と返した。
僕はずっとトイレットペーパーは、シングルしか買ったことないのですが、
あの男子店員の口ぶりだとシングルはあまり好ましくないような感じに聞こえる。
確かにダブルのお宅も多い気もするが、そんなの気にしなかった。
が、あの意味ありげな「シングルですけど?」は何だったんだろうか?

それにしても
トイレットペーパーやティシューの買うタイミングが学べない。
サランラップも切らすこと多いし、調味料はよく切らす割には、
あまり使わない酢などは2本あるときもあった。
洗濯粉もそうだし、柔軟剤もよく切らす。
あとギターの弦はよく切らす。
弦が切れた時にないことに気付いて、
買いに出ている間に新曲創作意欲がなくなってしまっているときが厄介だ。
ギタリストの自覚はあまりないので、僕はまったく気にしてないのだろう。
そのくせ、ギタリスト並みによくギターを練習している。


たぶん、今も何か切らしているだろうけど、
ま、気付いてからでいいだろう。
おやすみなさい。
[PR]
by hisa_coff | 2010-11-01 02:46 | デイリー