運ちゃんの話ばっかりだな。。。

健康のため吉祥寺まで歩いてギターの弦を買いに行った。
トラック制作途中で2曲完成させなければならんのですが、
息抜きに行きだけ歩きで帰りはバスで帰って来るのならば、
それほど時間のロスはないだろうと思い、歩いて出掛けた。

あっさりとギターの弦を買い、何も街も見ずバス停に向かった。
近所で降ろしてくれるバスは、バス停まで駆け足するも間に合わず後ろ姿見送る。
2番目に近所に降ろしてくれるバス停にロータリーをぐるっと回って向かう。
ちょうどバスは停まっていてお客さんも乗っている。
乗ろうとしてるお客もいるし、間に合った。と思った。
よく見るとバスの運ちゃんに道を聞く若い娘2人ともが
バスのドアに体を入れ込んで必死である。
僕もこの娘がどいたら乗ろうと後ろで待っていた。

なら、バスの運ちゃんは発車時間が来たのか知らないが、
娘の話を振り切ってドアを閉めた。
あれれ、僕、あれれ、乗れないのですか?
と、僕はバスのドアを思い切り叩いたのだが、運ちゃんは無視。
たぶん、また娘だと思われたのかもしれないが、
こちらを見れば乗せるだろうと、もう一度チャレンジし叩いたが、
そのまま行ってしまった。
残された僕は、疎外感。悲しい。

で、バスには乗るのをヤメて歩いて、来た道を戻った。
結局、セーターも脱ぎ、最終的にはTシャツになっていた。
1時間以上の散歩になってしまった。
でも、歩くことで疎外感は消えた。

運ちゃんの話ばっかりだな。。。
さあ、もう少し録音。
[PR]
by hisa_coff | 2010-11-15 01:03 | デイリー