無意識に「ヒロシ弟」を選んでいた自分を改めて好きになる

アメトーークはビーバップハイスクール芸人だったようで、
途中からでしたが見入ってしまった。

僕も中学生のときは、ボンタンに憧れてました。
映画版のテルの言い回しはうちの地元でも流行っていましたし、
ほぼツレの全員がテル化してました。
警棒を持っている子もいたし、ビーバップの影響はすごかった。
隣町の変形制服を売る店は、生地がすごく悪くてすぐにツルツルに光ってしまうので、
新大阪のキングオーナーと言う店の制服を着ている方がカッコ良かった。と、されてた。
隣町のものよりもさらにキングオーナーが良いとされた点は、
新大阪駅付近にボンタン狩りが出没すると言う噂があり、
その障害物をかいくぐってまでもボンタンを手に入れて来たと言うお墨付きがついた。
でもボンタン狩りもよく考えたもんだ、履いてるボンタンを脱がすよりも、
買ったばかりの新品のボンタンをいただいた方が手っ取り早いしね。
でも、本来ボンタン狩りは武将の首を討ち取ると言う意味合いだったと思うのですが、
この場合は、単にカツアゲに近い感じでしょうね。
友人の間でもボンタンの交換や売買もあったし、イチビリの間では貴重だったのです。

ちなみに僕も短めの学ランとボンタンを2、3本持っていたと思います。
その中の一本に「ヒロシ弟」と言う名のボンタンを持っていました。
そう、ビーバップの中間トオルの相棒、加藤ヒロシの弟のボンタンです。
漫画の中に弟なんて出てきた覚えはないですが、
当時はビーバップの登場人物の名前を絡めた商品がたくさん出回っていました。
その「ヒロシ弟」はスリータックで太もものワタリ幅が38センチ、
右後には、4センチほどのクシ用のポケットがあり、
内股に隠しポケットがあったような気がします。
小さかった僕には袴のようなボンタンでした。

さらに ちなみに、今 気付いたのですが、僕の兄は「木村ヒロシ」と言います。
無意識に「ヒロシ弟」を選んでいた自分を改めて好きになりました。
ちなみに兄は、モンキーバナナとか言った わけのわからんボンタンを履いていました。

兄弟って素敵。
[PR]
by hisa_coff | 2010-11-19 01:33 | デイリー