おやすみなさい。

家出していただろう娘を連れ帰るお母さん。
そんなような風景を見た。
静かな夜の道の真ん中でケンカをしていたが、
僕が通り過ぎるまではケンカが止んだ。
とても美しかった。
お母さんは愛してんだよ あんたを。



おやすみなさい。
[PR]
by hisa_coff | 2010-12-12 23:36 | デイリー