西武新宿線、自由への疾走

今夜はどうもありがとうございました。
今年も歌いはじめました。
おもしろい人らもたくさん出てて今夜は刺激も楽しみももらった。
もっと歌いたい。
今年もよろしくね。

ちなみにピアノナイトだと言うことでオファーをもらったのですが、
「6:4でピアノ:ギターの弾き語りでしたらOKです」と
条件をつけさせていただいてたので
最初の2曲をギター弾き語りではじめさせてもらいました。

1.とどけ
2.東京サンセット
3.ラララ〜と点呼する曲(仮題すらない)
4.君はどうせ雨
5.シグナル
6.珈琲
7.シスター

3〜7はピアノ弾き語りでしたが、アンコールに

1.約束の日
2.わすれるな
3.よいこ

と、3曲ギター弾き語りをしてしまったので、
ピアノ:ギターの割合が5:5になってしまいました。
どうも、すみませぬ(笑)



渋谷 7th FLOORのスタッフの方は、
僕が大のサッカーファンだと言うことを知っています。
ので、ライブが終わった途端、カタール対日本代表の試合を会場に流しはじめた。
でも、僕は度が過ぎてサッカーファンであり、
興味のある試合は、90分間一秒たりともプレイを逃したくないので、
優しく嬉しい気持ちは伝わってきましたが、
どこかで、「今すぐ消したまえ!」という気持ちも芽生えかけていました。
自分の内面に気を逸らして、何も見えないように目はピントをズラして、
耳は何も聞こえないように何にも集中せず、誰の話も上の空を徹底させた。
試合情報を入れることなく、会場から脱出成功。

帰りは、人と別れたあと、いつもより大きめの音量でヘッドフォンをして、
レニー・クラヴィッツの「Are You Gonna Go My Way」を再生させた。
曲を知っている人はわかると思うが、しつこいほどのギターリフがくり返されます。
金曜日の終電間近なので満員電車で楽器を持ちながら
身動きのできない状態でしばらくの間 サンドウィッチです。
そして1曲のみのリピートに設定されていることを忘れてまして、
それでなくてもギターリフがリピートされる曲なのに この曲が5度くり返された。
でも、身動きができないので別曲にシャッフルすることも出来ず、
この曲の持っていたイメージや思い出が崩れるほどだった。

この曲を初めて聴いたときってのは、たぶん21歳の頃だったと思う。
「日本で初めて流します」と言うFM番組を聴きながら僕は夜中に親父の車を走らせていた。
デートの帰りで少しウキウキしながら帰ってた。
それまでのレニーの2作品の信者になってしまっていた僕は、
まだ発売もされていないアルバム「Are You Gonna Go My Way」を
今から数曲抜粋して流すと淡々と話すFM番組にかじり付いた。
運転していた車もギターリフが始まった途端、路肩に停めた。
国道でもおかまいなしで、爆音にして
アルバムタイトル曲でもある「Are You Gonna Go My Way」を浴びた。
最高の気分だった。番組が終わるまでそこから動かなかった。
早く誰かに伝えたい感じと、今 音楽の先端を聴いていると言う興奮に大変だった。
恋の絶頂も相まって、音楽が心に対しての影響は無限大だと知ったのでした。


と言うイメージが、今夜、サンドウィッチ状態で5回も爆音なわけですから
「満員電車」=「Are You Gonna Go My Way」と言うイメージがこびり付いてしまった。
何の因果か、アルバムの邦題は「自由への疾走」と言うのですが、
確かに満員電車から降りたときの自由感、開放感は、間違っていない。
まさにこの西武線の最終快速は「自由への疾走」だったわけで間違ったBGMではなかった。


駅に降りてからも曲は替え爆音はかわらず、早足でプリンを買って帰った。
玄関開けたら2分で日本代表戦!素晴らしい試合だった。
本当に生きた心地のしない最高の試合だった。
たまらんのだよ 日本代表選手たちの 自由への疾走 も!



おやすみなさい。
[PR]
by hisa_coff | 2011-01-22 04:26 | デイリー