ウイスキーならあるぜ
ゲイリー・ムーアが亡くなられたので色々懐かしい動画を見てた。
中2の頃だったか、レンタルレコード屋のワゴンセールでもの凄い安さで
「ワイルド フロンティア」を買ったのを覚えてる。
ブルドッグ顔がインディアン色を引き立たせた
モノクロのジャケットがカッコ良かった。
その後、ブルージーにならはってもCDを購入してたけど、
さっきCDラックを探しまくってもゲイリーはなかった。
もしかしたら上京の時にスタメンから外れたかもしれない。
もちろん、シンデレラとともにね。。。

ゲイリー・ムーアの色々探して懐かしんでたら
フィル・ライノットと一緒に演奏してるものがあり、
そのままシン・リジィに盛り上がってゆく。
高校の時にくり返して聴いていた
「Whiskey in the jar」のPVを見つけてまた興奮する。
気にしてなかったけど、この曲は、アイルランドの民謡らしい。
ので、「Whiskey in the jar」だけを見てゆくと
当然、もの凄く味のある振り切った曲だった。

Irish Rovers → http://www.youtube.com/watch?v=Q_z-8OxJaAE
Grateful Dead → http://www.youtube.com/watch?v=amLungGziP0
The Irish Tenors → http://www.youtube.com/watch?v=NL_0CsoghR0
pecker dunne → http://www.youtube.com/watch?v=yNPFgSdT2ug
Metallica → http://www.youtube.com/watch?v=nm9A3J294Ic
Jerry Garcia → http://www.youtube.com/watch?v=E8anuunWPIY
Thin Lizzy → http://www.youtube.com/watch?v=TehFZ38kt6o
The Dubliners → http://www.youtube.com/watch?v=lIlDymYg1WM
Gary Moore → http://www.youtube.com/watch?v=DgJnqAx5N9Y

シン・リジィしか聴いたことなかったのですが、
こうやって並べてみて歌い伝えられてゆく曲の堂々とした歌詞に納得する。
汚い話(歌詞)ではあるけれどもどうしようもない真実だったかもしれない。
あいまいに「会いたかった会いたかった会いたかったyes君に〜」なんて言わずに
もっと堂々と「俺が一番好きなことは モリーの部屋にシケこむことだったんだぜ」と
具体的に固有名を出して歌ってゆきたいと思います。

ちなみにフィル・ライノットは
熱狂的なマンチェスター・ユナイテッドサポーターでした。


「Whiskey in the jar(ウイスキーならあるぜ)」

コーク州とケリー州に向かう山の途中で
ファーレル大尉が金を勘定してるところに出くわしたのさ
俺はいきなりピストルを向けて直ぐに刀を突きつけた
「立て!さあ金を寄こせ!地獄に落ちてえのか」
俺は奴の有り金全部巻き上げた
ピカピカのペニーだったよ
かっぱらった金全部持ってモリーの部屋に行ったのさ
あいつは俺のことを放さないって誓ってくれたよ
いつまでも一緒だって
クソあま!地獄に落ちろ!あいつは俺をハメやがった

ドンジャラドンジャラ
父ちゃんのためならえんやこら
父ちゃんのためならえんやこら
ウイスキーならあるぜ

酔っぱらっても用心しながら俺はモリーの部屋を訪ねた
モリーを抱き寄せた時にゃヤバイことなんか何も感じなかった
朝の6時か7時ころだろうな ファレル大尉に叩き起こされたんだよ
俺は飛び起きてピストルをブッ放したさ ケース二つ分の弾を

ドンジャラドンジャラ
父ちゃんのためならえんやこら
父ちゃんのためならえんやこら
ウイスキーならあるぜ

世の中にゃ 魚釣りの好きな野郎も 鳥撃ちの好きな野郎もいるだろうよ
俺みたいに大砲をブッ放す音が好きな奴もいる
だけど俺が一番好きなことは モリーの部屋にシケこむことだったんだぜ
でも今はムショにブチこまれちゃったよ 懲役を食らっちまったよ!くそー!

ドンジャラドンジャラ
父ちゃんのためならえんやこら
父ちゃんのためならえんやこら
ウイスキーならあるぜ
ウイスキーならあるぜ
ドンジャラドンジャラ
[PR]
by hisa_coff | 2011-02-08 00:41 | デイリー