今日は岡本太郎さんの100歳の誕生日だったね。あ、もう昨日か・・・。

今日は岡本太郎さんの100歳の誕生日だった。
この人に何度も救われ自信を持たせてもらったか。
自分をみくびらず、恥じず、ごまかさず、
自分と平気で戦う面白さをわかりやすく教えてもらった気がする。
誰もが自分の人生に興奮をしていたいのだけれども、
まわりとの馴れ合いの中で自己に興奮し浮いてしまうことの恥じらいは、
隠し切れないだろうし、自己に集中していることが自己中に見られたりもする。
でも、自分の人生を興奮するものにしようと言う強い意志は、
他人の人生の面白さにも気付ける気もするのです。
自分と同様に素晴らしい人生を送ろうとしている人々ばかりに思えるわけです。
そこは「誰もが希望を持っているのだ」と言う希望も込めてそう信じていたいのだ。

勇気がなく自分を押し出せない時は、
勇気がない自分をそのまま押し出せばいい。
緊張してどうしようもない時は、
緊張した自分をそのまま押し出せばいい。
逆に自信がある時は、自信があることなんて忘れて、
今生まれ変わったかのような新しい気持ちを押し出せばいい。

プライドは内向きに!
外向きにプライドがあるのは、
結局、外面のよさを気にしていること。
プライドは内向きに!




おやすみなさい。
[PR]
by hisa_coff | 2011-02-27 03:37 | デイリー