「羊飼いの歌」を録音しました

ぬるいな と思い、もっと厳しく生きたいんだと思いながら、
今の現状を放り投げて地獄へ飛び込んでゆく勇気がない自分にイラ立つ。
社会の立場すら揺るがすような大きな災いだというのに、
社会の立場をまた気にして自分のできることだけを考えたりする。
でも、勇気を出せばもっと・・・と考えたりするが、
何も変えられない自分がいたりする。
自分の人生は、もっと平気に放り投げて生きたいと思う反面、
この人生だけは、大切に生きていたいという自分もいる。
結局、できることは限られているのだ。
でも、このように自問しなければ軽々しい自分のような気がしてならんので
だから、軽々しくはないだろ、と言わんばかりに皆の見えるところに書いてしまっている。
こんなジレンマにイラ立ちながら、こんなジレンマを感じた自分に満足している。
どうしようもない男です。

そんな感情の中、「羊飼いの歌」を録音しました。
逆にこの感情が功を奏して、素晴らしい演奏になりました。
ギターの弾き語りにチューニングがあまいピアノをかぶせました。
たぶん近いうちにnau(http://n-a-u.jp/)から発表されます。
売り上げのすべて被災地へ寄付すると思います。
単純に曲には自信ありますから、普通に聴いてくだされ。
[PR]
by hisa_coff | 2011-03-20 00:21 | デイリー