ウソの原因になるようなものを和らげてくれるものなのかもしれない

エープリルフールですな

僕はウソが嫌いなのですが、どうしてもついてしまう。
社会の中で生きて行くと言うことは
何かをごまかさなければ生きられない部分がありますから、
「わたしって〜ウソがつけない人だから〜」
なんて言おうもんならそれ自体がウソになる。
逆にウソをついてしまうことを認めてしまっている人の方が正直者のように思える。
子供の頃「ウソつきはドロボウのはじまりだぞ!」と言う文句を
よく使っていましたが、この文句を息巻いていたヤツの
攻撃的な姿勢もまたウソつきと同様に卑しかった気がする。
ウソつきに対して何も言えずにいたヤツは
自分の中にも小さくともウソをついた苦みに気付いてたのだと思う。
言葉や身ぶり手振りで心の中を表現しても
感情の半分も表現できていないだろうし、
ホント(真実)のみで成り立つ人間性など逆に信じられなかったりする。

エープリルフールや小さなホラなどのジョークは、
皆が心の中に持っている わだかまりや矛盾など、
ウソの原因になるようなものを和らげてくれるものなのかもしれない。
[PR]
by hisa_coff | 2011-04-01 17:26 | デイリー