今日はEGくんと熱い夏を過ごしたよ。
f0037239_20405981.jpg

EGくんと川崎の岡本太郎美術館へ。
ひさしぶりに来たが やっぱり興奮しました。
結果、ずっと2人で向ケ丘遊園で話し続けて気付けば日も暮れていた。

いつも興奮するような日々をおくって生きていたいのだよ。
それは対外的なものからではなく、自分の決意に対して興奮していたいのです。


岡本太郎さんのいろんな映像などを見ていたら
「不器用な人だな」と思うこともあったけれど、
よく考えてみれば器用な人だと思うのです。
デッサンのうまさもピアノやシャンソンを弾き語りしたり、
スポーツも多趣味で、人類学、哲学を学び、言葉や文章、思想もまた素敵だったりする。

でも、不器用に見えてしまうのは、
もしかしたら、まったく新しい日が太郎さんには訪れているからかもしれない。
明日がやって来るが、今日とあまりかわらない明日がやって来ると思っていたならば、
今日と同じように器用に過ごせるだろうし、昨日よりも要領よく過ごせるかもしれない。
不器用に見えるのは、初めての今日と言う日に緊張し興奮し、
何としても生きてやるんだと 言う強い意志から、
拳を強く握ってプルプルと震えだしそうな、堅い感じに見えるのかもしれない。
まったく新鮮に明日を迎えているからこそ、
慣れない未来に興奮し生き甲斐を持って生きているのかもしれない。
今日と同じ明日にしてしまうのは、心の持ちようでしかなく、
毎日を新鮮な日々にするためには、
あまり人生を逆算して考えたりしないほうがいいかもしれない。
そして、あまり振り返らないほうがいいかもしれない。
僕らはクセで、振り返ったり、未来を知りたかったり、逆算したりし過ぎちゃうからね。
明日は不器用に過ごしたい。


今日はEGくんと熱い夏を過ごしたよ。
[PR]
by hisa_coff | 2011-07-10 23:13 | デイリー