顔の上の気まずさ防止ガーゼ

引っ越しして3、4日経ちました。

最近、2つの街が合併して1つになったので人口1万人は越えてますが面積が恐ろしく広い街。
なので、まだ役場が2つあり、手続きごとに車であっち行ったりこっち行ったりで大変です。

こちらはプロパンガスだそうで、ガス物は改造しなければ使えないとのこと、テレビもケーブルの工事が必要らしい、あと、風呂の湯は外にボイラーがあったから灯油で沸かすのだろう。
あと、光回線も出来ないらしくまたADSLに舞い戻る。

家は、玄関も広く、一階にはリビングとキッチンとバスルームと二段ほど上がって居間。
居間の横に階段があり、上がった二階は吹き抜けの居間と天井がつながったロフトのようになっただだっ広い板間、そして奥に和室がある。
充分すぎる広さなのですが、冬を越すための暖房器具が間に合わない。
今日、床屋のお兄さんが去年はたくさん雪が降ったと教えてくれた。
冬の朝は毎年、雪掻きから始まるらしく良い運動だそうだ。

キッチンからリビングから居間から二階の板間まで扉で仕切ることが出来ない雪国では考えられない間取りなのでもうすぐやって来る冬を覚悟しなければならん。

小さな庭もある。
雑草抜きを頑張ったが荒れ放題だったので可愛い庭にするにはまだまだ時間がかかる。
一時間ほどの庭での作業中、コウロギ3匹、カマキリ、カマキリの卵、バッタ、見たことのない蛾、雨蛙2匹と遭遇、幸先良いスタートだ。

そう、髪を切りたくて美容室はどこか?と たずねたら男なら美容室に行かない方が良いと攻め立てられ、理容室に行くことになった。
ここには男性は理容室で女性は美容室という雰囲気がまだあるらしい。

どう違うのか、理容室のお兄さんに聞いてみたら、理容でもサービスの中にパーマが当たり前になったし、最近では美容でも顔そりをするところが増えたのであまり変わらないらしい。
僕が違うなと思ったのは、理容室は洗髪のとき移動しなくてもいい。
鏡の下に洗髪台が隠れていて引っ張り出して前屈みに頭を突き出せば洗える。
美容室のように移動して仰向けになって気まずさ防止ガーゼを顔の上に置かれなくて済むのだ。
その代わり、うつ伏せなので洗い汁が顔に滴ってくるのはしょうがない。
顔そりもしてもらった。
りりしい眉毛になってしまったが気持ちよかった。


しっかりと生活できるのは来週からかな。
[PR]
by hisa_coff | 2011-10-15 04:28 | 未分類