奈良の大仏vs太陽の塔


奈良の大仏vs太陽の塔。
この対戦カードをたまにシュミレーションしてます。

大仏さんが諸行無常の感じで、
世界は、はかなくて結局苦であると言うのなら、
岡本太郎の常に自分が最高であると信じ切る強い意志を大事にしたい。

僕の解釈はおかしいけれども、
自分の心を開放させ自由にさせる岡本太郎も強い。
諸法無我のようにあらゆる事物には、永遠・不変な本性である我がないといわれると、
よくわかんないけど、世界は幻か?と思うわけです。

岡本氏の話もグッと力が入るけど、
世界は幻だと言われると、リラックスして力を発揮できるような気がする。
いったい、どちらが自分に向いているんだろう。

70mの太陽の塔は巨大だけど、
14mの大仏は意外と軽快で強そうや。


寝よ。


ビリー・ジョエルを聞いてたら、
彼がカフスボタンを万引きして捕まったのを思い出した。
でも、最高のピアノマン。


[PR]
by hisa_coff | 2008-02-05 01:10 | デイリー