丸尾くん!バスドラムなしでもボクはかまわんよ!

よく自分に言い聞かせてることがある。
楽器もないのに楽器演奏と同じような感動・印象を与えるくらいの心でいようと。

昔はライブ中のトラブルに怯えて色んなシュミレーションをしたもんだけど、
一番肝心なシュミレーション、心構えは忘れているもんだ。
それに怯えている段階で心構えができてないだろうし、
その思考こそが成功と失敗を明白にさせてしまう。
ライブ中、楽器の音が出なくなって曲が演奏できなくても
演奏するはずだった曲と同じ印象を与えられるパフォーマンスをしてやるのだ。
という、心構えはトラブルをアトラクションのように印象付けて、
失敗はトラブルのせいだなんて言わなくなるり、
失敗こそそのライブの成功のカギになるのだと思いたい。

丸尾くんは、右足を負傷した。
ボクは、深刻に受け止めない。
人はケガをする。
行いの善し悪しが左右するのではなく、そのときケガをするだけの話。

前に丸尾くんにも話したことがある。
たとえステージにバスドラムなくても、あるかのような印象を放て!
と無茶を言ったことがあるが、田舎に越した今でもその考えは変わってない。
なので、こちらでもどことなく友人ができにくい存在になりつつある。



恒大郎の退院の日は近い。
彼は、腎臓から膀胱までの尿管が太すぎて、
膀胱と尿管の接続部分が良い形ではなく尿が逆流し、
腎臓にずっと負担をかけている可能性がある。
しかも、負担がかかっている左右の腎臓のうち
右は低形成で小さくほとんど機能していないという。
なので、左には一生がんばってもらわないといけないので迷わず手術を選択した。
膀胱から尿管を二本引っこ抜いて右の尿管は細くして良き形に接続する。
そんな手術が8時間かけて行われた。
1歳4ヶ月にしては、大きなハードルだったと思います。
当初は右腎臓をとるかどうか、という選択肢もあり、
かなり悩んでいましたが、左の30分の1でも
右が働くのであれば残そうということになった。
能力が低くても精一杯がんばっている姿は、
能力が高い低いに関係なく素敵だ!という考えに
ボクの中でまとまったのだと思う。


今、木村ぬきクリンゴンリハーサル音源に合わせてリハしてましたが、
すごいね、CDの音源より合わせやすいのは、なんでだろうか?
丸尾くん!バスドラムなしでもボクはかまわんよ!

クリンゴンです!
▼2012年8月3日(金) 高円寺Showboat
マルオエイド 2012 
~Clingonの遠距離純愛良好実演会~



●出演:Clingon
丸尾和正(ds.vo)木村ひさし(vo.pf)平泉光司(g.vo)佐々木健太郎(b.vo/アナログフィッシュ)

●open/start:19:00/19:30
●チャージ:前\3000当日\3500 ドリンク別

●チケット発売:
ShowBoat 5/5(土)~ 整理番号 No1~
ローソン/イープラス 6/2(土)~ 整理番号 No101~

●整理番号:あり

●入場順:整理番号順
( ShowBoat前売券→ ローソンチケット&イープラス前売No101~→ShowBoat&出演者予約→当日券)
※ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。
ご予約では、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
※遠方の方は代引き郵送も承ります(送料¥580)

●会場&問合せ:ShowBoat 03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Clingon木村ひさしinfo【hisa_coff@excite.co.jp】でもチケット予約できます
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
# by hisa_coff | 2012-07-30 11:22 | デイリー
無事に手術が終わりました。

11時に手術室に入って、19時にうつろな表情でベッドに乗せられて出て来た。
カテーテルだらけで痛々しいが、夫婦共々一安心。
本当によかった!
お医者さんが本当にかっこいいと思いました。

久々の日記が こんなことですみません。
恒大郎の試練のご報告でした。
ありがとうございました。


さあ、脳みそをクリンゴンにシフトせねば!
[PR]
# by hisa_coff | 2012-07-18 20:05 | 未分類
今日は恒大郎さんの手術の日です。
f0037239_749491.jpg


おはようございます。

今日は最愛の息子 恒大郎さんの手術です。
この数ヵ月、決断の連続で手術当日になろうとも覚悟ができているつもりでいましたが、やはり緊張感で寝付けなかった。

1歳3ヶ月の彼は何も知らずに小児病棟を走り回り、両脇を抱いて真剣に目を合わせて人生最初の試練の大きさを説明しようとも僕の口に手を突っ込んだり、目の玉をくりぬこうとしたり、なかなか通用しない。

僕は誰よりも真剣に生きていますから、試練こそ生き甲斐で強くなれるチャンスだと考えていますが、さすがにこの試練は息子にとって大きい。
若干スパルタぎみな僕でもこんな試練は与えない。

ほぼ失敗はない例で6時間くらいで手術室から泣いて出てくると先生は言ってくれます。
とにかく、がんばってもらいたい。
[PR]
# by hisa_coff | 2012-07-18 07:49 | デイリー
【 → Clingon 木村ひさし スケジュール ← 】
 

クリンゴンです!
▼2012年8月3日(金) 高円寺Showboat
マルオエイド 2012 
~Clingonの遠距離純愛良好実演会~



●出演:Clingon
丸尾和正(ds.vo)木村ひさし(vo.pf)平泉光司(g.vo)佐々木健太郎(b.vo/アナログフィッシュ)

●open/start:19:00/19:30
●チャージ:前\3000当日\3500 ドリンク別

●チケット発売:
ShowBoat 5/5(土)~ 整理番号 No1~
ローソン/イープラス 6/2(土)~ 整理番号 No101~

●整理番号:あり

●入場順:整理番号順
( ShowBoat前売券→ ローソンチケット&イープラス前売No101~→ShowBoat&出演者予約→当日券)
※ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。
ご予約では、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
※遠方の方は代引き郵送も承ります(送料¥580)

●会場&問合せ:ShowBoat 03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp
[PR]
# by hisa_coff | 2012-05-19 10:35 | スケジュール
「あんたの子だからね〜!」と吐き捨てられたのは初めてでした


「あんたの子だから!あんたの子だからね〜!」と吐き捨てられたのは初めてでした。
翌日は「一緒になるんだから・・・」と弱った瞳で訴えられます。
僕はその度に駆け寄って彼女の世界観の中へ潜り込み言われたまんまの役を演じる。
この場合は、90歳前後の彼女を妊娠させてしまった。
なおもお腹の中の子は五つ子であることも判明!
いつもお腹が気になり苦しんでおられる。
その気持ちを汲んだとしてもなかなか心ある対応ができない。
世界観の中で僕は非情な男であることになっている。
その世界観に沿って演じることで認知症の方の混乱を抑えることができるらしいが、
心を持って介護することが基本でありながら、
既に心ない非情な男であると役付けられているのだから。
さすがに「一緒になりましょう」なんて言えず、ただただ謝ることしかできませんでした。


施設の忘年会は、「東京サンセット 100歳の恋人」を弾き語りさせてもらった。
100歳越えの方も多い中、「100まで生きてりゃ文句はないだろう」という節を
気を使って歌ってはならんと決心しつつ歌いました。
どう捉えてもらったかはわかりませんが、
フルスイングの姿は何かのお役に立つだろうと思っています。

よって、新年会は施設長とセッションすることになりました。
この施設長が面白い人で、お坊さんでありながら社会福祉士で、
人前でお話をなさるときは、ギターをつま弾いて歌と合わせてお話をなさる。
そんな方だから、施設内に舞台がありホールがあり、
サウンドシステム、エレキピアノが常に使えるようになっているのかも。
どこでもそれくらいありそうだが、腐らずに使える人がいるってことは無駄じゃなくてよい。
休憩時間などでピアノが弾けるだけでもこんなに幸せなことはない。
新年会は、坂本冬美さんと さだまさしさんの曲を演奏した。
施設長がディナーショーばりにホール内を練り歩きながら歌い僕はピアノを弾いた。
もちろんピアノソロは完璧に練り上げた旋律をフルスイングで叩かせてもらった。
終えた後、いつも反応が薄い認知症の方も
キラキラと興奮状態で「すごいな〜」と言ってくれた。
でも、次の瞬間、新年会はなかったかのようにいつも通り。
さみしいが、なんとか感受性をつつくことが出来たのは本当に良かった。


息子の恒大郎は、もう10ヶ月です。
最近は一日に10回ほど2階まで階段を上るという仕事があるらしい。
まだまだ研修期間なので階段の上り下りが慣れた人が後ろで付きっきりですが、
補助なしで2階まで上がるとはうれしい限りです。
ただ上ってからは、宝物がたくさんあるようで興奮状態で
どこに向かってハイハイすれば良いかわからんようです。
エレキギターとアコースティックギターを弾き比べたり、
いつでも音が出せるように床にセッティングされたシンセサイザーをいじったりと大変です。
さすがに1階へ下りることは出来ないので時間切れを伝えて強制退去させられます。
1階に戻るとまた上るところから始まるのですが、
大人の都合を出来るだけ割り込ませずに集中している彼を応援します。
集中できる男になればすべてうまく行く。


しばらく経てば我がまま聞いてくださるそうなので
その休みを利用してクリンゴンできれば最高ですな。
[PR]
# by hisa_coff | 2012-02-09 17:55 | デイリー
あけましておめでとうございます
f0037239_2252332.jpg
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


昨年は僕にとって大きな決断の年でした。
毎年そう思っていたけれども 昨年は様子が違ったような気もします。
今年は、ち密に時間を使えたら最高です。
自分と向き合ってた時間を今は息子に注いでしまっているので、
うまく時間を使って伝えたいことが形に出来るように頑張りたい。
[PR]
# by hisa_coff | 2012-01-03 22:21 | デイリー
生まれて初めて雪かきした。
f0037239_23481956.jpg

勝手口からの景色。
最近の車は自動で四輪駆動になるんだね。
雪道を走っていると急にエンジンがもう1つ増えたかのような振動がした。
「あっ、これが四駆か・・・」と心で思いながら時速30キロほどで仕事にむかった。


ある おばあさんがお人形さんを孫のように可愛がっていて、
ある日、おばあさんは良かれと思って、お人形さんにコーヒーを飲ませてしまった。
人形ですから飲めず、溢れてしまい、着せてある服もコーヒーでびちゃびちゃ。
近くにいた介護士さんが「何やってんの!飲むわけないじゃない!」と言った。
認知症の方には、同意し同調し、その世界の設定に添うように対応するのが良いらしい。
この場合ならば、介護士さんも人形を本当の孫のように扱うのがよいらしい。
が、介護士さんは「何やってんの!飲むわけないじゃない!」と言ってしまって、
僕はどうするのだろうと様子をうかがっていたら、
「まだ赤ん坊なんだから コーヒーなんて飲めるわけないじゃない」
と、しっかりとその世界に入り込んだ対応だった。
僕はそこまで思いつかなかったし、その深さまで入り込める介護士さんが素敵だった。


今日は生まれて初めて真剣に雪かきした。
仕事へ行くために車に積もった雪を落として、
帰宅時も駐車場の雪をかかないと停められなかった。
[PR]
# by hisa_coff | 2011-12-17 00:11 | デイリー