おおはた雄一〜ビューティフルハミングバード

いやいや、招待されたので行ってきました。
素敵な時間ありがと。。。。。

おおはた雄一くんのギターのうねりが凄すぎ、声のざらつきもちょうど良く、格好良すぎ!
脱帽です。。。。。。そして、ギター貸していただいて、ありがとうございます。
おおはたくんの音は、シャリシャリしないんだよ。
温もりや愛情を感じる。ギターが喜んでるんだよ。
聞いたら4回くらいライブしないと弦を替えないんだって。
通りで、あたたかい。

ビューティフルハミングバードも素晴らしかった。
光子の声は何処までのびるんだ?
タバティのギターをつま弾く優しさが伝わって来た。
最初は2人で!

のちに、ベース、ピアノ、ヴァイオリン、ドラムが加わって6人編成。
ベースが伊賀さんだった。ドラムは鈴木惣一郎さんじゃないかな?
これまた、素敵な響き。でも凄いメンバーだよ。
新しい音楽とは言えないが、普遍的な大きな物に安心させられる。
最高だった。



でも、謝りたい事。
サックス加藤雄一郎が下北沢でソロライブがあった。スタート20:30!
僕はビューティフルハミングバードのライブを途中まで見てから、下北へ向かうつもりだった。
が!会場の緊張感や音のさざ波を乱す勇気は僕にはなかったよ。
あの空気の中、出て行く勇気がなかった。
加藤くんゴメン!
でもきっと最高のライブだっただろう。

f0037239_1112719.jpg

写真は右から、
みなぢ(ANATAKIKOUサポートベース)
狐でハンチングが松浦(ANATAKIKOUギターボーカル)
満点の笑顔、辻凡人くん(bonobosドラム)
そして僕と大きなピースがおおはたくん。
変な集まりだけど、僕が最近よく聴く邦楽アーティストたちがここにいる。
それもまた、嬉しい物で、僕の創作意欲もかき立てられる!
僕の満足のために、ありがと!

明日から、また頑張るよ。。。。。。

おやすみなさい!

[PR]
by hisa_coff | 2006-09-13 23:59 | デイリー